プライベートジェット<br>ボンバルディア チャレンジャー 650【ユーズド】
プライベートジェット<br>ボンバルディア チャレンジャー 650【ユーズド】
プライベートジェット<br>ボンバルディア チャレンジャー 650【ユーズド】
プライベートジェット<br>ボンバルディア チャレンジャー 650【ユーズド】
プライベートジェット<br>ボンバルディア チャレンジャー 650【ユーズド】

プライベートジェット
ボンバルディア チャレンジャー 650【ユーズド】

税込

ボンバルディア チャレンジャー 650
総飛行時間【 775時間 】
本体価格
【 USD 28,000,000 】
(日本円約40億円)


カナダのボンバルディア・エアロスペース社が造る「チャレンジャー650」は、これまで1,000機以上の納入実績を誇っている歴代ベストセラーの大型ビジネスジェット。乗員が自由に動き回ることが可能なクラス最大級のキャビンは、ビジネスジェットとしては胴体直径が大きいチャレンジャーならでは。本機は12人乗りで、総飛行時間は775時間。

 

移動を快適にする
「プライベートジェット」。

法人名義で米国の空を駆け回っていた個体。従来のビジネスジェットとは異なり、自家用パイロットが趣味の一環として操縦できるという点も大きな魅力。購入に関しては、本体価格に加えて、ジェットを日本まで運ぶフェリーフライト、登録料、保険、そのほか税金などの諸費用といった購入価格の5 %が別途発生いたします(詳しくは問い合わせください)。

 

界中のリーダーたちに愛用されている「プライベートジェット」。

米国ではその保有機数が2万機を超え、”タイム・ イズ・マネー"を地で行く彼の国のエグゼクティブたちは、例えば「会議のために3つの都市を移動し、ごく普通の時間に帰宅する」というような日々を、プライベートジェットによって可能にしている。

しかし日本国における保有機数は、国土交通省航空局が2021年12月に発表した資料によればわずか59機という。

だがこのたびGOETHESTOREでは、なんと「プライベートジェットの委託販売」も開始。一般的に機体の新機購入は、多くの時間を要する。だからこそ、ほぼ新機であるユーズドジェットを買うのがセオリーなのだ。

アメリカで登録されることになるそれらビジネスジェットは総額130億円超となる3機種。民間旅客機ほど飛行時間が長くはならないビジネスジェットは、きちんと整備を行えば30年から50年は飛べると言われている。 

世界のリーダーたちと同様にタイム・イズ・マネーな世界を生きている読者各位には、今こそ「プライベートジェット」を手に入れていただきたい。

商品のご注文について

お支払い方法

ご購入の際、お支払いは現金のみとなります。機体を担保にローンを組むことはできません。

受け渡し方法

不動産会社(スマイルズ合同会社)との契約締結後の登記となります。

現地のご見学

お申込み後、機体販売を手掛ける不動産会社(スマイルズ合同会社)からご連絡がございますので直接お問合せください。

ご注意事項

商品について

  • 申込順に順次ご案内。購入者が確定次第、申込は締め切りとなります。
  • 不動産会社(スマイルズ合同会社)から直接ご連絡がございますので機体の詳細含めて直接ご確認をお願いいたします。
  • 機体の料金以外にも登記費用等のお手続きに別途費用が必要となります。
  • 商品詳細へのお問い合わせにつきましては、不動産会社・スマイルズ合同会社より直接ご返答させていただく場合があります。
  • 機体販売は不動産会社・スマイルズ合同会社との直接取引となります。

商品画像について

  • 照明の関係により、実際の商品と色味が異なって見える場合があります。またパソコン・スマートフォンなどの環境により、若干製品と画像のカラーが異なる場合もございます。予めご了承ください。
  • 商品画像はサンプルのため、色味やサイズ等の仕様に変更がある場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

商品詳細に関するお問い合わせ先

電話でお問い合わせ

048-748-5321 

スマイルズ合同会社担当直通
営業時間:平日 10:00〜18:00(日祝日を除く)

メールでお問い合わせ

お問い合わせフォーム

翌日営業日以降となりますのでご了承ください。